ウルトラセルZi【タイトニング・アンチエイジング】千葉駅エリア初導入しました。

ウルトラセルZiとは

ウルトラセルZiは集束型超音波トランスデューサーから出力されたエネルギーの熱作用を利用し、眉リフティング、目の下の垂れ、眼周りのしわ、頬リフティング、二重あご改善、フェイスライン改善、ボリューム増加、 ほうれい線など全般的なリフティング/タイトニングを助ける機器です。

ウルトラセルZiは、一般的にハイフ(正式名称High Intensity Focused Ultrasoundの略称)と呼ばれる施術の一つの種類として開発されました。ダウンタイム無しで引き締め、タイトニング、アンチエイジング効果を得られます。ウルトラセルZiは、千葉駅エリアで当院が初導入となります。

リフティング効果、アンチエイジングに効くウルトラセルZi

ウルトラセルZi施術は、皮膚の弾力が落ちた、また、しわ及び垂れた部位で悩む方に効果的です。施術部位の全体的な弾力改善及びリフティング効果と、脂肪の減少による輪郭改善及びボリューム調節効果を提供します。
1回の施術でも、施術直後に効果を感じやすい上に、最大6ヶ月後まで効果が持続します。より良い効果と持続性を望む場合は追加での施術を推奨します。
副作用としては、施術時に若干の疼痛を感じる可能性があります。腫れ、ひりひりとした痛みを伴うことがありますが、一時的な反応です。施術後はすぐに日常生活に復帰が可能です。

ウルトラセルZiの施術について

施術時間としては、300ショットで全顔施術時、単一のモードを使用し、最短2分で照射が終了します。ウルトラセルZiの独自技術が、短い時間での HIFU施術を可能にします。
DotとLinear, ふたつのモード(Mode)の違いは、まず最初に、効果です。自社調べの結果により、Fat layer に 0.6J のエネルギーを照射した場合、ふたつのモード(Dot と Linear) どちらも効果的に脂肪減少(脂肪層の厚み、 脂肪細胞の大きさ、脂肪細胞数を含む)に関与することを確認しました。また Fat layer に Dot モードの 0.2J のエネルギーを照射したところ、脂肪増加(脂肪層の厚み、脂肪細胞の大きさ、 脂肪細胞数を含む) 効果が確認されました。
HIFU の弾力改善効果に関し、Dermis に Linear モード 0.4J エネルギーを照射した際にコラーゲン繊維が最も多く増加し、また、collagen degradation の減少効果を確認しました。目標とする施術効果毎に、推奨 パラメーターを使用すれば、よりよい施術効果が期待できます。
次にスピードです。300 shots で full face 施術 時に Dot モードでは 8 分以内、 Linear モード 使用には、約2分以内で照射が終わります。
3つ目にエネルギー加熱面積の違いです。Dot モードの場合、1Dot あたり 65 度以上のエネルギーが集束します。 Linear モードの場合、バルクヒーティングにより Dot モードより広い面積に約 58 度以上のエネル ギーを伝達します。
最後に施術時の疼痛です。Linear モードの場合、素早く組織の熱変性を起こすため、相対的に Dotモードより疼痛が少なくなります。

施術例

上の画像が施術前、下の画像が施術後の写真となっています。
フェイスライン改善や首のしわの改善が見られます。

ウルトラセルZiの詳細ページ

  ハイフウルトラセルZi LINEでクーポン配布中です TREATMENT ハイフ(ウルトラセルZi) 特徴 施術時間の目安 施術費用 よくある質問   こん…
bloom-clinic.jp