クマ取り+脂肪注入の症例

クマ取り+脂肪注入の症例

年代・性別
20代・女性
施術名
クイッククマ取り(目の下のふくらみ取り)・脂肪注入
施術時間
40分
費用
298,000円~
リスク
左右差、ふくらみが取り切れない、小じわ、吸引部の皮膚が硬くなる、凹凸になるなど

クマ取り(脱脂術)と脂肪注入をされた方の症例です。脱脂だけでは脂肪を失った部分が窪んでしまうことがあります。特殊な処理によって加工した自己脂肪を注入することで、凹凸を解消し、滑らかでより自然なお目元が実現できます😀


【クイッククマ取り】クマ取りは皮膚を切開することはなく、まぶたの裏側の粘膜の小さい穴から脂肪を取り除きます。当院では患者様の状態に合わせて丁寧に内側~外側まで、脂肪を取り除いています。

【脂肪注入】目の下のくぼみやたるみが強い場合、脂肪を取り除く脱脂手術を行うと、逆にくぼみが目立つ可能性があります。その場合は患者さんの状態に応じて脂肪注入を提案することがあります。脂肪注入によってボリュームを与え、黒クマや凹みを改善することができます。

完成1ヶ月程度 所要時間20分
【リスク】 腫れ・内出血・膨らみが残る・吸引部の皮膚が硬くなる・凸凹になる・仕上がりの左右差・目がゴロゴロする・小ジワなど

お気軽にBLOOMCLINICまでご相談ください。

施術は全て院長の「大西」が担当させていただきます。