1本14,900

千葉駅より徒歩4分

フェイスラインが仕上がる

小顔・たるみ予防

  • 頬やフェイスライン、口元のたるみが気になる
  • ほうれい線やマリオネットラインが気になる
  • たるみが出る前に、その予防をしたい。
  • 肌にハリがない、ダウンタイムが少なく、大掛かりな手術はしたくない

ポイント

  • 施術後、すぐに実感ができる
  • 数年で糸が溶けた後もコラーゲンの繊維として残り、たるみの予防もできる
  • 美肌効果、肌質改善も期待できる
  • 大きなダウンタイムはなく、仕事やメイクも翌日からできる
院長 大西
院長 大西

良質で、安全性のある医療糸のみを採用しています。
また長年しっかりと執刀経験を積んできた私が担当致します。

糸リフト(小顔)の特徴

糸リフト

糸リフト(スレッドリフト)は、医療用の特殊な糸を使って、お顔のたるみを皮膚の内側から持ち上げるリフトアップ術です。この特殊な糸を皮下組織に挿入することで、コラーゲンが増産され、リフトアップ効果を長持ちさせてくれる効果があり、肌のハリやツヤを出してくれるようにもなります。比較的すぐ効果を実感でき、傷口も目立ちにくいのが特長です。当院では6~8か月で溶け始めるPDO糸と、長時間持続ししなやかで伸縮性のあるPCL糸を使用してます。

ミントリフトフレックス

ミントリフトフレックスはリフトの中でも高い持続力と強度、そして高いリフトアップ効果が期待できます。
今までのミントリフトは、効果は高いもののダウンタイムが長い傾向にありましたが、ミントリフトフレックスについては、デメリットであったダウンタイムも改善されていてお勧めです。

糸リフト(小顔)の症例コラム

糸リフト(小顔)の施術時間の目安

施術時間15分
ダウンタイム腫れ・内出血は数日で消失(個人差あり)
リスク違和感、一時的なひきつれ、左右差など

施術の流れ

01 ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 お肌の状態を診て、挿入する糸の本数や部位など治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

02 洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

03 撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。

04 デザイン・マーキング

顔の脂肪の位置や形、骨格を確認します。医師が仕上がりをイメージし、糸を挿入していく場所を決め、マーキングを行います。

05 麻酔・施術

デザインが決まったら、顔全体を丁寧に消毒します。
リフトアップ施術は皮膚のどの深さに挿入するかが重要であり、正しい知識と技術が要求されます。

06 終了

挿入部分に小さなテープを貼って保護します。マーキングを消したら施術は終了です。

糸リフト(小顔)の施術費用

通常料金モニター価格
PDO糸 4本100,000円モニター募集中
PDO糸 6本150,000円
PDO糸 8本200,000円
PDO糸 10本220,000円
PCLリフト 6本240,000円
PCLリフト 8本290,000円
PCLリフト 10本330,000円
PCLリフト 12本360,000円

糸リフト(小顔)のQ&A

q

痛みが不安ですが大丈夫でしょうか?

a

麻酔する際にちくちくしたり、しみるような感じはありますが、片側数分程度の処置なので、痛みの苦手な方でもお受けいただける程度です。心配な方は、静脈麻酔の併用も可能です。

q

糸リフトの何本程度入れたら良いのでしょうか?

a

状態にもよりますが、左右で6本から12本程度入れられる方が多いです。

q

デメリットはありますか?

a

切開リフトと比較すると比べるとやや効果が実感しにくいので、切開リフトにするか糸リフトにするかは医師に相談ください。また、一時的な喋りづらさや、違和感がを感じられるケースもありますが、数日程度で改善します。

q

その後ご飯にいけますか?

a

腫れはそこまででませんが、術後3時間程度は麻酔が効いており、表情が動かしづらかったり、口があけづらいことがあります。

q

以前行いましたが、効果がわからなかったです。

a

是非一度、私にお任せください。

q

糸リフトのダウンタイム期間は?

a

手術後には、腫れや痛みが現れることがありますが、これらの症状は手術後2~3日で最も強くなり、その後は徐々に減少し、大体1~2週間で大幅に改善されることが一般的です。 さらに、頬の部分に凹みや肌が引っ張られる感じが出ることもあります。このような症状は手術から1週間後から徐々に自然な状態へと適応し始め、最長でも1~2ヶ月程度で身体がこれらの変化に慣れ、自然な外観に落ち着くことが期待されます。これは身体が手術による変化を受け入れ、新しい輪郭に調整する過程です。

q

糸リフトは何年もちますか?

a

糸リフトの効果はおおよそ半年から2年ほど続くと言われていますが、使用される糸のタイプによってその持続期間には違いがあります。

q

糸リフトの術後は引きつれなど起こりますか。

a

手術直後から1~2週間程度、引きつった感じがすることがあります。 しかし、時間が経つにつれて手術した部分が自然に馴染み、不快感も解消されるので安心してください。

BLOOM THREAD(糸リフト)の症例写真
BLOOM THREAD (糸リフト)のご紹介です。
溶ける糸を挿入することで、口元やフェイスラインのもたつきが改善します。溶けていきコラーゲン増生され、たるみ予防にもなります🙂

痛そうに見えますが、麻酔後は無痛です。
傷跡も注射の跡が1〜2箇所です。

モニター様はマリオネットラインを気にされてましたが明らかに改善し、とても喜ばれました。

処置後3時間くらいは麻酔の影響で表情動かしづらいです。

麻酔の痛みはできるだけ出ないように工夫しております。

リスク 腫れ、一時的なつっぱり、違和感、わずかな左右差など
見た目でわかるほどの大きな引きつれなどはでませんのでご安心を👍

開院モニター1本16500円(税込)
在庫限り。

切開リフトもご相談ください。

#千葉でリフトアップならbloomclinic#糸リフト#テスリフト#フェイスリフト#千葉で美容外科ならbloomclinic#ミントリフト#千葉リフトアップ#たるみ治療 #たるみ予防#ふぉろば#開院キャンペーン#美容垢さんと繋がりたい#千葉美容クリニック#切開リフト
院長 大西
院長 大西

仕上がりに自信があります。ぜひ他院とも症例を見比べてみてください。
他院で受けた施術の修正もご相談ください。まずはカウンセリングから受け付けています。