EYE

こんな人におすすめ

  • 上まぶたのたるみを解消したい
  • 目の開きが弱くなったように感じる
  • 二重幅が狭くなってきた
  • まぶたの皮膚が伸びてしまった
  • 根本からしっかり改善したい

ポイント

  • 上まぶたのたるみ改善
  • 上まぶたの引き締め
  • 二重幅を調整
院長 大西
院長 大西

良質で、安全性のある施術を採用しています。
また長年しっかりと執刀経験を積んできた私が担当します。

眉下切開の特徴

眉下切開

眉下切開は、眉毛の下の部分を切り、余分な皮膚と皮下脂肪を切除します。その結果まぶたのたるみ取りやリフトアップをすることができる手術です。毛で隠れる部分を切開するため極端に傷が目立つことはありません。また、眉毛の毛根に影響が極力出ないよう施術をします。

実際の施術事例です。
眉下切開の施術前と1ヶ月後のビフォーアフターの画像です。傷が目立たず施術が可能です。

施術時間の目安

施術時間30分
施術後腫れ・内出血 1週間程度で消失(個人差あり)
リスク違和感・左右差が生じることあり

施術の流れ

01 ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。専用のスティックを使用して実際に二重のラインを作ってシミュレーションを行い、仕上がりのイメージを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

02 洗顔

アイメイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。 コンタクトを着用している方は、ここでコンタクトを外していただきます。

03 撮影

施術経過を確認できるよう、目元の状態を記録するため写真撮影をします。

04 デザイン・マーキング

「上まぶた」のたるみ状況を改めて確認し、医師が仕上がりをイメージしながら切除する場所を決めて、マーキングを行います。

05 消毒・麻酔

デザインが決まったら目の周りを丁寧に消毒します。 安心・安全に施術を進めるため、目薬による表面麻酔と局所麻酔を行います。

06 上まぶたのたるみを切除

マーキングしたデザインに沿ってたるみ取りの施術を行っていきます。

07 終了

施術が終わり消毒などの処理をしたら、そのままお帰りいただけます。

08 【施術1週間後】抜糸

一週間後、抜糸のためご来院いただきます。抜糸ができたら施術は終了です。

施術費用

通常料金モニター価格
眉下リフト298,000円258,000円〜

Q&A

q

『眉下切開法』と『上まぶたのたるみ取り』は、何か違うのでしょうか?

a

上まぶたのたるみ症状や仕上りの希望によって適応施術が変わってきます。診察でシミュレーション致します。

q

上まぶたのたるみが気になり、『上まぶたのたるみ取り』を受けようかと考えています。皮膚を切ったりするようですが、そのときは、どのくらい切除しますか?

a

一概に範囲は決まっていません。状態に応じ、臨機応変に切除幅を調整します。

q

『上まぶたのたるみ取り』を受けたいのですが、施術後は仕事を休んだほうが良いでしょうか?

a

1週間後に抜糸がありますので、お仕事は抜糸以降がおすすめです。

q

眉下切開の効果はどのくらいもちますか?

a

効果は長期間持続します。

q

眉下切開はどこを切りますか?

a

下まぶたの縁を切り開き、眼輪筋と呼ばれる筋肉やその下の脂肪層を調整することで、たるみを根底から解消します。脂肪を取り除くのではなく、位置を変えることで、顔のくぼみが出にくいという利点があります。

q

眉下切開をした方がいい人は?

a

眉下切開は、上まぶたがたるんでいる人や、年齢とともに二重の幅が狭まった人にとって、目を大きく見せて若々しく印象づけるのに有効な手術です。