FACE

TREATMENT

バッカルファット除去

バッカルファット除去の説明と効果

こんな人におすすめ

  • 口元のたるみや頬のふくらみを解消したい
  • 頬のもたつきを改善したい
  • 傷跡が目えない方法で治療したい

こんな人におすすめ

  • 小顔効果
  • ほうれい線の改善
  • ブルドック顔の改善
院長 大西
院長 大西

バッカルファット除去は口の中から施術するため、表からは跡が目立たずに小顔効果が期待できます。

バッカルファット除去

バッカルファットとは、ホホの深い層に存在する脂肪のことで、年齢を重ねるにつれ段々と垂れ下がってきてしまう傾向があります。 この脂肪を放置してしまうとブルドッグのようなホホのたるみや、ほうれい線、マリオネットラインも目立つようになってしまいます。老けた印象を与えてしまうためこの脂肪の除去をする施術になります。

口の中から脂肪を除去

バッカルファット除去は、口の中に小さな穴を開け垂れ下がってくる余分な脂肪を取り除く施術になります。そのため、傷口も目立たず小顔効果はもちろん将来のたるみ予防にも最適な処置になります。除去する量を診察で判断し、適切な量を除去します。

バッカルファット除去のよくある質問

q

ダウンタイムはどのくらいですか?

a

1週間程度が目安です。

q

こけたり、たるみがでませんか?

a

適応や、除去する量を間違えなければとてもいい治療です。頬骨が突出していたり、適応がない人が施術を受けてしまうと起こりうるので、診察で判断致します。

q

バッカルファット除去の傷跡は目立ちませんか?

a

24時間は必ずつけていて下さい。浮腫や腫れ等のため出来れば翌日以降3日間はつけることが望ましいです。当日はマスクや帽子等の持参があるといいと思います。

q

施術後のフェイスバンド着用はいつまでですか?

a

口の中を切開するため表面からはわかりません。

q

バッカルファット術後の過ごし方

a

バッカルファット除去手術を受けた後、食事後のお手入れには特に注意が必要です。食べた後には、毎回口をすすぐことが重要です。手術後の数日間は、辛いものや刺激が強い食品を避けるようにし、アルコールに関しては2日から3日間は摂取しないように心がけてください。手術を受けた日には、もし柔らかい食べ物であれば、手術後6時間を過ぎたら食べることができます。

q

バッカルファットを取り除いた後リバウンドしますか?

a

バッカルファット除去手術は、ほぼ永続的な結果を提供する施術です。一旦この頬の脂肪(バッカルファット)を取り除いてしまうと、通常はその脂肪が元の状態に戻ることはありません。つまり、施術による顔の輪郭の変化は長期にわたって維持されることが期待できるのです。 この手術では、頬の内側にある余計な脂肪組織を慎重に取り除くことで、よりすっきりとした顔立ちを目指します。

q

バッカルファット除去の術後、やったほうがよいケア方法は?

a

バッカルファット除去手術後に口の中にできる傷は、体の他の部分に比べて治りやすいという特性があります。このため、手術による傷跡に対する過度の心配は通常不要です。しかし、術後は傷口の感染リスクを最小限に抑えることが重要です。そのため、感染症の予防として、手術後には特に丁寧にうがいをすることが推奨されます。うがい薬を使用することで、口腔内を清潔に保ち、有害な細菌が傷口に入るのを防ぐことができます。

q

バッカルファット除去の施術中に痛みはありますか?

a

バッカルファット除去手術において、実際の手術過程では痛みを感じることはありませんが、手術を始める前に行う局所麻酔の注射時には、小さな痛みを感じることがあります。この痛みは、麻酔薬を注入するために口内の頬の内側の粘膜を細い針で刺す際に発生する軽い刺激ですが、その痛みは非常に軽微であると言えます。

施術時間の目安

施術時間 30分
ダウンタイム腫れ・内出血 1週間程度で消失(個人差あり)
リスク腫れ、左右差、稀に血種など

バッカルファット除去の費用

バッカルファット除去185,000円

バッカルファット除去モニター価格

バッカルファット除去 132,000円

バッカルファット除去の症例写真