TREATMENT

ほくろ・イボ除去

ほくろ・イボ除去の施術時間

施術時間施術時間 5分
ダウンタイム数日で消失(個人差あり)
リスク違和感、赤み、傷跡、再発

ほくろ・イボ除去の施術費用

MEK & くり抜き法 1mm以下 5,000円
3mm以下 11,000円
5mm以下 17,000円
8mm以下 28,000円
3mm以下:複数除去 3個 22,000円
5個 30,000円
10個 55,000円
取り放題(顔)99,000円
切開法1mm 10,000円
アフターケアセット軟膏・テープセット 2,000円

施術の流れ

01 ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。ホクロやイボ、シミにはさまざまな種類があります。ホクロやシミの種類、肌状態を的確に見極めた上で、患者様に合った照射範囲や強さ、など治療プランを決めていきます。考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

02 洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

03 撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。

04 消毒・麻酔

照射部位を消毒し、痛みを伴わないよう局所麻酔をします。

05 施術

担当医師が照射をします。麻酔をするのでほとんど痛みはありません。

05 終了

肌状態が落ち着いたら、保護シールと感染予防用の薬を塗ります。 照射部分以外でしたら、メイクをしてお帰りいただけます。

こんな人におすすめ

  • イボやほくろをピンポイントで除去したい
  • 肌の負担が少ない方法で治療したい
  • 短時間、1回で治療したい
  • 施術後すぐに効果を実感したい

ポイント

  • 再発が少なく、傷が残りづらい方法
  • イボやほくろ、血管腫など幅広く対応可能
院長 大西
院長 大西

千葉駅前で当日お気軽にほくろの除去ができます。5分程の処置です。

ほくろ・イボ除去の特徴

ほくろの除去

ほくろとは、表皮にメラニン色素を生成するメラノサイトが高密度で集まり、黒色斑になったものです。 平らなものから隆起したもの、サイズも様々なため、イボも同様に皆様の状態に合わせた治療法をすすめています。当院では、MEK法(電気メスを併用した電気分解法)やくりぬき法、切開法などを使い分け、再発が少なく傷跡も残りづらい方法で施術します。

Q&A

q

顔以外のほくろも施術可能ですか?

a

顔以外のほくろも施術可能です。

q

施術中に痛みはありますか?

a

局所麻酔の注射の痛みはありますが、施術中は痛みを感じることはありません。不安な方は、お気軽にご相談ください。

q

傷やあとが残る場合がありますか?

a

ほくろ除去の場合、取り去った直後は軽度の凹みが生じますが、その後10日前後でおおよそ平らになります。体質によっては、やや色素沈着が残る場合もございます。

q

ほくろが再発した場合に再処置はいつから可能ですか?また、料金はかかりますか?

a

赤みがひいている状況でしたら、最短で術後2ヶ月程度で再処置が可能です。再処置の場合も、サイズ・個数により再度料金はかかってしまいます。予めご了承くださいませ。

q

ほくろ除去後、いつからスキンケアをしたらいいですか?

a

黒子を取り除いたあと、その部分は約3日から7日でかさぶたができて乾きます。乾いたら、その部分にファンデーションやメイクをしても問題ありません。

q

洗顔料を使った洗顔は何日後から可能でしょうか?

a

24時間以降は、刺激の強いものでなければ通常の洗顔に戻していただいても問題ございません。 なるべく優しめに行ってください。

q

ほくろ除去のダウンタイムは

a

レーザー治療を受けた場合は、数日間肌が赤くなることがありますが、もし黒子を切開で取り除いた場合は、赤みが2~3ヶ月続くことが普通です。治療後11日目を過ぎてかさぶたが取れたら、その後3ヶ月間は治療した部分に日焼けを防ぐために日焼け止めを塗ることを忘れないでください。