小顔・フェイスラインにおすすめの施術メニュー

ブルームクリニック 院長 大西雅樹


2013年 愛知医科大学医学部卒業 津島市民病院
2015年 大手美容外科 新宿ANNEX院院長/新宿院副院長
2018年 大手美容外科宇都宮院院長
2020年 大手美容外科横浜院院長 特別技術指導医歴任
2022年 高須クリニック
2022年 BLOOMCLINIC開業(千葉駅前)

理想のフェイスラインを手に入れるための施術ガイド

小顔効果抜群!最新の施術メニュー

小顔効果を求める方にとって、最新の施術メニューは非常に魅力的です。現在の美容医療の技術進歩により、さまざまな方法でフェイスラインを整えることが可能になっています。

最新の小顔施術には、非侵襲的な方法と侵襲的な方法の両方があります。非侵襲的な方法には、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、脂肪溶解注射、糸リフトなどが含まれます。これらの方法は、手軽に受けられ、痛みやダウンタイムが少ないのが特徴です。例えば、ボトックス注射はエラの張りを解消するために使われ、ヒアルロン酸注射はフェイスラインをシャープにするために使用されます。

一方、侵襲的な方法には、フェイスリフト、骨削り、骨切りなどがあります。これらの方法は、より持続的な効果が期待でき、劇的な変化を求める方に適しています。フェイスリフトは、顔のたるみを引き上げて若返り効果をもたらし、骨削りや骨切りは骨の形を変えてフェイスラインを整えます。

自分に合った方法を選ぶためには、まず自身のフェイスラインの悩みを明確にし、専門の医師と相談することが重要です。医師のアドバイスを参考にしながら、最適な施術を選びましょう。

施術前に知っておきたいポイントと注意点

施術を受ける前には、いくつかの重要なポイントを押さえておく必要があります。これにより、施術後のトラブルを回避し、満足のいく結果を得ることができます。

まず、施術の内容やリスクについて十分に理解することが大切です。美容整形にはリスクが伴うため、施術前に医師から詳細な説明を受け、リスクや副作用についてもしっかりと確認しましょう。例えば、ヒアルロン酸注射では、注射部位の腫れや内出血が起こる可能性がありますが、これらは通常1週間程度で治まります。

次に、術前の準備も重要です。例えば、施術前にはアルコールやタバコを控え、健康な状態で臨むことが推奨されます。また、施術前のカウンセリングでは、医師に自分の希望や悩みを具体的に伝えることが大切です。医師はその情報を基に、最適な施術プランを提案してくれます。

さらに、施術後のダウンタイムやケアについても事前に確認しておきましょう。施術後は、腫れや痛みが続くことがありますが、冷却や適切なケアを行うことで早く回復します。医師の指示に従い、術後のケアをしっかりと行うことが重要です。

メスを使わない!痛みの少ない施術

メスを使わない非侵襲的な施術は、痛みが少なく、ダウンタイムも短いという大きなメリットがあります。これらの施術は、忙しい方や初めて美容整形を受ける方にも適しています。

具体的には、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、脂肪溶解注射、糸リフトなどがあります。ボトックス注射は、筋肉の動きを抑制することでエラの張りを解消します。ヒアルロン酸注射は、フェイスラインをシャープにし、若々しい印象を与えます。脂肪溶解注射は、頬やあごの脂肪を溶かして小顔効果をもたらします。糸リフトは、特殊な糸を使って顔のたるみを引き上げる方法で、即効性がありながらもダウンタイムが短いのが特徴です。

これらの施術は、短時間で行えるため、仕事や日常生活に支障をきたすことなく受けることができます。また、痛みに敏感な方でも安心して受けられるよう、麻酔や鎮痛剤を使用することも可能です。施術後のケアも簡単で、効果を持続させるために定期的なメンテナンスが推奨されます。

施術後のアフターケアと効果を長持ちさせる方法

施術後のアフターケアは、効果を長持ちさせるために非常に重要です。適切なケアを行うことで、施術の効果を最大限に引き出し、持続させることができます。

まず、施術直後は冷却を行い、腫れや内出血を軽減することが重要です。冷却シートやアイスパックを使用して、施術部位を冷やしましょう。また、施術後数日は激しい運動やサウナ、飲酒を控えることが推奨されます。これにより、回復が早まり、トラブルを防ぐことができます。

次に、日常的なスキンケアも重要です。施術後は肌が敏感になっているため、保湿をしっかりと行い、紫外線対策も怠らないようにしましょう。日焼け止めを使用することで、施術部位を紫外線から守り、効果を持続させることができます。

また、定期的なメンテナンスも大切です。非侵襲的な施術は、効果が一時的なものが多いため、定期的に施術を受けることで効果を持続させることができます。医師との定期的なカウンセリングを通じて、施術の効果や今後のケアについて確認しましょう。

実際の施術体験談とビフォーアフター

実際に施術を受けた方の体験談やビフォーアフターの写真は、非常に参考になります。これらを参考にすることで、施術の具体的な効果や経過をイメージしやすくなります。

体験談では、施術の流れや術後の経過、感じた痛みやダウンタイムなど、リアルな情報が得られます。また、ビフォーアフターの写真を見ることで、施術の効果を視覚的に確認することができます。これにより、自分が受ける施術に対する不安や疑問を解消することができます。

信頼できる医療機関のウェブサイトや口コミサイト、SNSなどで体験談やビフォーアフターの写真を確認しましょう。また、カウンセリングの際には、医師に実際の症例写真を見せてもらうこともできます。自分の理想のフェイスラインに近づけるかどうかを確認し、施術を決定する参考にしてください。

魅力的なフェイスラインを作るための美容クリニックガイド

小顔施術の選び方とクリニックの選定ポイント

小顔施術を受ける際には、どの施術を選ぶか、どのクリニックを選ぶかが非常に重要です。理想的なフェイスラインを手に入れるために、以下のポイントを考慮しましょう。

まず、自分のフェイスラインの悩みを明確にすることが大切です。例えば、エラの張りが気になる場合、ボトックス注射が適しているかもしれません。一方、フェイスラインのたるみを改善したいなら、フェイスリフトが効果的です。自分の悩みや希望を具体的にリストアップし、医師に伝えましょう。

次に、クリニック選びのポイントです:

  1. 医師の経験と実績:施術を行う医師の経歴や実績を確認しましょう。経験豊富な医師であれば、より安心して施術を受けられます。特に、過去の症例写真や患者のレビューを参考にすると良いでしょう。
  2. カウンセリングの充実度:しっかりとしたカウンセリングを行ってくれるクリニックを選びましょう。自分の悩みや希望を詳しく伝えることができ、適切な施術プランを提案してもらえます。また、カウンセリングの際に医師との相性も確認できるため、納得のいく選択ができます。
  3. クリニックの設備と衛生環境:最新の設備を備え、清潔な環境で施術を行っているクリニックを選びましょう。これにより、安全かつ効果的な施術が期待できます。クリニックの見学を許可している場合は、実際に訪れて確認すると良いです。
  4. 口コミや評判:インターネットの口コミや知人の紹介などでクリニックの評判をチェックしましょう。実際に施術を受けた人の意見は非常に参考になります。口コミサイトやSNS、レビューサイトを活用し、多くの情報を集めましょう。

これらのポイントを考慮することで、自分に最適なクリニックと施術を選ぶことができます。さらに、クリニック選びの際には、費用やアフターケアの内容についても確認することを忘れないようにしましょう。

人気のフェイスライン施術メニュー徹底解説

フェイスラインを整えるための施術にはさまざまな方法があります。ここでは、特に人気のある施術メニューについて詳しく解説します。

ハイフ(ウルトラセルZi)の説明

ハイフ(ウルトラセルZi)

ウルトラセルZiは集束型超音波トランスデューサーから出力されたエネルギーの熱作用を利用し、眉リフティング、目の下の垂れ、眼周りのしわ、頬リフティング、二重あご改善、フェイスライン改善、ボリューム増加、 ほうれい線、首のしわ、など全般的なリフティング/タイトニングを助ける機器です。
ウルトラセルZiは、一般的にハイフ(正式名称High Intensity Focused Ultrasoundの略称)と呼ばれる施術の一つの種類として開発されました。ダウンタイム無しで引き締め、タイトニング、アンチエイジング効果を得られます。

こんな人におすすめ

  • ダウンタイムなしでたるみ治療を行いたい
  • 小顔・フェイスラインを引き締めたい
  • 二重顎を改善したい
  • 直後から効果を感じたい
  • 手軽に短時間で治療したい

ポイント

  • 従来のハイフより施術時間が短縮
  • 目周りや顎下、首も照射可能
  • 輪郭改善、アンチエイジング
  • タイトニング効果
  • リニアハイフ(脂肪溶解作用)で小顔、二重顎解消

ハイフのよくある質問

q

ハイフ(ウルトラセルZi)の施術時には、痛みはありますか?

a

若干の疼痛を感じる可能性があります。腫れ、ひりひりとした痛みを伴うことがありますが、一時的な反応です。

q

すぐに効果は感じますか?

a

1回の施術でも、施術直後に効果を感じやすいです。より良い効果と持続性を望む場合は追加での施術を推奨します。

q

顔の皮膚が垂れているのが気になります。ハイフ(ウルトラセルZi)で治すことはできますか?

a

はい。皮膚が垂れている部分にハイフ(ウルトラセルZi)の施術を行うことで改善することが可能です。

q

ハイフ(ウルトラセルZi)はどのくらい持ちますか?

a

最大6ヶ月後まで効果が持続します。

q

ハイフ(ウルトラセルZi)の痛みはいつまで?

a

痛みは施術時の一時的な反応です。施術後はすぐに日常生活に復帰が可能です。

  ハイフウルトラセルZi TREATMENT ハイフ(ウルトラセルZi) 特徴 施術時間の目安 施術費用 よくある質問   こんな人におすすめ ダウンタイムな…
bloom-clinic.jp

バッカルファット除去の説明と効果

こんな人におすすめ

  • 口元のたるみや頬のふくらみを解消したい
  • 頬のもたつきを改善したい
  • 傷跡が目えない方法で治療したい

こんな人におすすめ

  • 小顔効果
  • ほうれい線の改善
  • ブルドック顔の改善
院長 大西
院長 大西

バッカルファット除去は口の中から施術するため、表からは跡が目立たずに小顔効果が期待できます。

バッカルファット除去

バッカルファットとは、ホホの深い層に存在する脂肪のことで、年齢を重ねるにつれ段々と垂れ下がってきてしまう傾向があります。 この脂肪を放置してしまうとブルドッグのようなホホのたるみや、ほうれい線、マリオネットラインも目立つようになってしまいます。老けた印象を与えてしまうためこの脂肪の除去をする施術になります。

口の中から脂肪を除去

バッカルファット除去は、口の中に小さな穴を開け垂れ下がってくる余分な脂肪を取り除く施術になります。そのため、傷口も目立たず小顔効果はもちろん将来のたるみ予防にも最適な処置になります。除去する量を診察で判断し、適切な量を除去します。

バッカルファット除去のよくある質問

q

治療後、日常生活に戻るまでのダウンタイムはどれくらいですか?

a

ダウンタイムは約1週間が目安となります

q

この治療を受けた後に、顔がこけることや皮膚がたるむことはありますか?

a

治療は、正確な診断と計画に基づいて行われれば、とても効果的です。しかし、頬骨が特に突出している人や、もともと治療に適さない人が施術を受けた場合、望ましくない結果が出ることがあります。ですから、治療を始める前には、医師がしっかりと診察を行うことが大切です。医師は診察の結果をもとに、一人ひとりの状態に合わせた最適な治療を提案し、顔がこけたり肌がたるむリスクをできるだけ少なくします。

q

バッカルファット除去したあとの傷は目立つの?

a

手術後24時間はずっと顔に何かを当てておいてください。これは、腫れを少なくするためです。できれば、手術の翌日から3日間も続けてください。また、手術当日はマスクや帽子を持ってくると、傷を隠せて便利です

q

バッカルファット術後の過ごし方

a

バッカルファット除去手術を受けた後、食事後のお手入れには特に注意が必要です。食べた後には、毎回口をすすぐことが重要です。手術後の数日間は、辛いものや刺激が強い食品を避けるようにし、アルコールに関しては2日から3日間は摂取しないように心がけてください。手術を受けた日には、もし柔らかい食べ物であれば、手術後6時間を過ぎたら食べることができます。

q

バッカルファットを取り除いた後リバウンドしますか?

a

バッカルファット除去手術は、ほぼ永続的な結果を提供する施術です。一旦この頬の脂肪(バッカルファット)を取り除いてしまうと、通常はその脂肪が元の状態に戻ることはありません。つまり、施術による顔の輪郭の変化は長期にわたって維持されることが期待できるのです。 この手術では、頬の内側にある余計な脂肪組織を慎重に取り除くことで、よりすっきりとした顔立ちを目指します。

q

バッカルファット除去の術後、やったほうがよいケア方法は?

a

バッカルファット除去手術後に口の中にできる傷は、体の他の部分に比べて治りやすいという特性があります。このため、手術による傷跡に対する過度の心配は通常不要です。しかし、術後は傷口の感染リスクを最小限に抑えることが重要です。そのため、感染症の予防として、手術後には特に丁寧にうがいをすることが推奨されます。うがい薬を使用することで、口腔内を清潔に保ち、有害な細菌が傷口に入るのを防ぐことができます。

q

バッカルファット除去の施術中に痛みはありますか?

a

バッカルファット除去手術において、実際の手術過程では痛みを感じることはありませんが、手術を始める前に行う局所麻酔の注射時には、小さな痛みを感じることがあります。この痛みは、麻酔薬を注入するために口内の頬の内側の粘膜を細い針で刺す際に発生する軽い刺激ですが、その痛みは非常に軽微であると言えます。

  FACE TREATMENT バッカルファット除去 特徴 施術時間の目安 施術費用   バッカルファット除去の説明と効果   こんな人におすすめ 口元のたる…
bloom-clinic.jp

脂肪溶解注射の説明

脂肪溶解注射

カベリンとは、お顔や体の脂肪を減らす脂肪溶解注射です。手術と比べて、ダウンタイムも短く、日常生活への支障はほとんどありません。主成分であるデオキシコール酸が脂肪細胞を破壊し、L-カルニチンの作用にのって脂肪の分解、代謝が促され、脂肪が体外へ排出されるという仕組みです。従来の脂肪溶解注射と比べて、デオキシコール酸が多く含まれているため、より痩身効果を実感しやすいです。

こんな人におすすめ

  • 切らずに注射だけで部分痩せしたい
  • 小顔になりたい
  • 肌の引き締め感、ハリ感がほしい
  • より効果が高い薬剤で治療したい
  • 短期間で効果を実感したい

ポイント

  • 脂肪分解
  • 二重アゴ改善
  • 脂肪によるたるみ改善
  • リンパ循環促進
  • 肌の引き締め

脂肪溶解注射のよくある質問

q

『脂肪溶解注射』を受ける場合、何回の注射が推奨されますか?

a

脂肪の量や効果の個人差によって変動します。合計で3~5回程度を推奨しております。脂肪溶解注射の必要な回数は、脂肪の量や効果に個人差があるため、一概には言えませんが、一般的には合計で3回から5回程度の注射を推奨しています。

q

『脂肪溶解注射』を受けた後、効果はいつから実感できるのでしょうか?

a

脂肪溶解注射の効果は、注射後1~2週間程度で感じることが多いです。

q

『脂肪溶解注射』は副作用はありますか?

a

脂肪溶解注射の副作用として、注射部位に一時的な腫れや内出血が生じることがあります。ただし、この注射は植物性成分を使用しているため、副作用はほとんど感じられないとされています。

q

脂肪溶解注射の効果はどのくらいもつ?

a

脂肪溶解注射の効果は基本的に長期間持続します。一般的なダイエットでは、減少した脂肪細胞が食べ過ぎなどで再び大きくなり、リバウンドすることがあります。しかし、脂肪溶解注射では脂肪細胞自体を減らすため、リバウンドの可能性は低いです。

q

脂肪溶解注射はセルライトにも効果がありますか?

a

脂肪溶解注射は、通常の脂肪細胞だけでなく、変形した脂肪細胞である「セルライト」を減らす効果も持っています。この注射は余分な老廃物を体外に排出し、リンパの流れを良くする作用があり、その結果、顔のむくみを改善するのに役立ちます。特にあごや頬周りの余分な脂肪が減少することで、顔の輪郭がはっきりし、すっきりしたフェイスラインが得られます。

q

脂肪溶解注射は安全ですか?

a

脂肪を溶かす注射に含まれる成分は、もともと人体に存在するアミノ酸を基にしているため、安全性が高いとされています。さらに、この注射によって分解された脂肪細胞は、老廃物として体外に排出されるので、体内に残るリスクが低く、安心して使用できます。

  FACE TREATMENT 脂肪溶解注射 特徴 施術時間の目安 施術費用 よくある質問     こんな人におすすめ 切らずに注射だけで部分痩せしたい小顔に…
bloom-clinic.jp

脂肪吸引

脂肪吸引

お顔の脂肪吸引は耳の裏側の傷が目立ちにくい部位から、カニューレと呼ばれる専用の吸引管を用いて直接脂肪細胞を吸引していきます。 ホホやアゴ下の脂肪のせいで、お顔が大きく見えてしまう方や、また一度で顔痩せされたい方には、効果的な治療法です。しっかりと脂肪を除去することにより、シャープでスッキリとした輪郭の印象にすることができます。

ジョールファット除去

口角横に脂肪のことを「ジョールファット」といいます。口元のたるみの原因になり、リフトアップでも目立たせにくい部分となります。ジョールファット除去の施術によって、この口角横の脂肪を除去し口元のたるみの改善やマリオネットラインの改善、フェイスラインを整えることができます。 口角の内側部分から吸引するので、施術後の傷跡は外側から見えません。

メーラーファット除去

頬骨上の脂肪のことを「メーラーファット」といいます。 ほうれい線などのシワが目立つ原因となったり、笑ったときに頬が膨れ上がって見えてしまいアンパンマンみたいに見える原因となる脂肪です。メーラーファット除去をすることで、頬骨上の脂肪を除去し、ほうれい線が薄くなり目立ちにくくなるだけでなく、頬がすっきりして見えるので小顔効果も期待できます。口角の内側部分から吸引するので、施術後の傷跡は外側から見えません。

頬脂肪除去

「頬脂肪除去」は顔を大きくする原因の一つである皮下脂肪を、吸引して除去する小顔整形です。
皮下脂肪は、ストレスや暴飲暴食などでつきやすく溜め込みやすいのが特徴です。顔痩せしたくてダイエットを始めても、自力での顔痩せは難しく、小顔になるには何かしらの小顔整形を必要とする場合が多いです。耳の裏側から吸引するので、傷跡は目立ちません。

アゴ下脂肪除去

「アゴ下脂肪除去」は、二重顎を改善する方法として、最も効果が確実で満足度が高い方法です。脂肪吸引は一度に脂肪を取り除くことができるため、短期間で効果を得たい方におすすめの施術法です。吸引管は耳の裏から挿入するので跡も目立ちません。

こんな人におすすめ

  • リスク最小限で小顔になりたい
  • 頬やアゴ下の脂肪が気になる
  • 二重顎が気になる
  • 笑った時のお肉やもたつきが気になる

脂肪吸引のよくある質問

q

傷跡は目立つことはありますか?

a

顔の表面には傷跡が残らないため、傷跡が目立つことはありません。治療は表面に目に見える傷を残さない方法で行われるため、安心して施術を受けることができます。

q

取り除いても良い脂肪かどうか、またそのデメリットは何かありますか?

a

取り除いた方がいい脂肪かどうかは、医師が診察で決めます。脂肪を取ることで、将来的にたるみが少なくなることもあります。

q

ダウンタイムはどれくらいかかりますか?

a

ダウンタイムの期間は人によって異なりますが、腫れや痛みが出やすいのは大体1~2週間です。また、拘縮という症状が現れることがありますが、これは手術後3ヶ月ほどで治まり、その頃には治療の効果が完成すると考えられます

q

脂肪吸引した後は元の脂肪に戻りますか?

a

脂肪吸引は、体から脂肪を永久的に取り除く処置です。取り除かれた脂肪が元に戻ることはなく、脂肪細胞の総数が減少するため、手術後はたとえ脂肪細胞が大きくなっても、手術前と比較して体重が増えにくくなります

q

脂肪吸引で余った皮膚はどうなるのか?

a

脂肪吸引手術においては、皮下の脂肪層を取り去ることにより、脂肪が存在していた場所に空間が生じることがあります。このため、皮膚がたるむ可能性について心配する人もいます。しかし、正しい方法で脂肪吸引を行えば、皮膚はその下の組織と自然に密着し、空間が閉じるため、皮膚がたるむことは防げます。

q

脂肪吸引後にしてはいけないことは?

a

脂肪吸引手術を受けた部位は、手術から3日間は手術の影響で炎症が起こり、痛みや腫れを伴うことがあります。そのため、大量の汗をかくジョギングや筋トレのような運動や、手術部位に負担をかける活動は避けるのが賢明です。

TREATMENT 脂肪吸引ジョールファットメーラーファット頬アゴ下 特徴 施術時間の目安 施術費用   脂肪吸引の特徴 脂肪吸引 お顔の脂肪吸引は耳の裏側の傷…
bloom-clinic.jp

エラボトックス

エラボトックス

張り出したエラの筋肉を萎縮させ小顔を形成する治療です。
ボトックスには、注入した部位の筋肉の動きを抑えるはたらきがあります。 エラの筋肉である咬筋にボトックス注射をすると、張っていた筋肉を少しずつ小さくさせる効果があるため、その結果エラの張りが目立たなくなり、小顔効果が期待できます。 また、奥歯を強く噛まなくなるため、歯ぎしりや食いしばりの改善にもなります。

こんな人におすすめ

  • エラの張りが気になる
  • 小顔になりたい
  • 切らずに注射だけで治療したい
  • 唾液腺の張りが気になる
  • 短期間で効果を実感したい

ポイント

  • 「エラはり」を解消
  • 小顔効果
  • 唾液腺縮小

唾液腺ボトックス

唾液腺ボトックス

唾液腺とは顎のまわりにある唾液を分泌する組織です。唾液腺は使うほどに発達していきます。
発達しすぎると「耳下腺」や「顎下腺」が目立ってきます。当院ではこの2箇所の改善にボトックスをおすすめしています。

こんな人におすすめ

  • エラボトックス注射ではあまり効果が感じられなかった
  • 注射だけで小顔になりたい
  • フェイスラインが気になっている

小顔ボトックスのよくある質問

q

小顔ボトックスを受けたいのですが、一回の施術で効果はどれくらい続きますか?

a

小顔ボトックスの効果の持続期間は個人差がありますが、一般的には3ヶ月から6ヶ月間効果が続くとされています。この期間は、施術を受けた方の体質や生活習慣によっても変わることがあります。

q

顔のエラ張りを解消するボトックスをやりたいのですが、治療の後は普通に食事ができますか?

a

はい、エラにボトックスを注入した後でも、食事に影響はありません。治療直後から普段通りに食事をすることができます。

q

小顔用のボトックスがやりたいのですが、かたい物が噛めなくなりますか?

a

小顔用のボトックス注射で咬筋(顎の筋肉)は弱まる効果がありますが、これによって硬いものを噛む能力が多少影響を受けることはあるかもしれません。ただし、日常生活に大きな支障が出ることはほとんどありません。

q

エラボトックス どんなひとにおすすめですか?

a

小顔ボトックスは、以下のような人々におすすめされることがあります。「咬筋が発達し、エラが目立つ人」「外科手術を受けずに小顔になりたい人」「ダイエットをしても顔がスッキリしない人」「さまざまな髪型や帽子を楽しみたい人」などが該当します。

q

エラボトックスは歯ぎしりに効果がありますか?

a

ボトックス注射は、A型ボツリヌス毒素(自然由来のタンパク質)を用いて、発達した筋肉を弛緩させる治療方法です。この治療により、肥大化した咬筋(エラ)にボトックス注射を施すことで、慢性的な歯ぎしりや食いしばりの症状を改善することが可能です。

q

当日は化粧できますか?

a

洗顔やメイクは、治療当日から行うことができますが、ボトックス注射を受けた部分については、2~3日間は力を入れてこすらないようにご注意ください。また、ボトックス注射後、場合によっては1~2日程度、注射部分が軽度に腫れたり、赤みが現れることがありますが、通常はそれほどひどくありません。

  FACE TREATMENT エラボトックス 特徴 施術時間の目安 施術費用 よくある質問     こんな人におすすめ エラの張りが気になる小顔になりたい切…
bloom-clinic.jp