バルファカットの効果や費用

ブルームクリニック 院長 大西雅樹


2013年 愛知医科大学医学部卒業 津島市民病院
2015年 大手美容外科 新宿ANNEX院院長/新宿院副院長
2018年 大手美容外科宇都宮院院長
2020年 大手美容外科横浜院院長 特別技術指導医歴任
2022年 高須クリニック
2022年 BLOOMCLINIC開業(千葉駅前)

「最近、顔のたるみに悩む声が増えています」「年齢とともにほうれい線が深くなることが気になる」という人々は決して少なくありません。顔のたるみやほうれい線が進行すると、一気に加齢の印象を受け、実際の年齢よりも老けて見えることがあります。

この度、たるみやほうれい線の原因の一つとして挙げられる「バッカルファット」について、その特徴を詳しくご説明いたします。また、バッカルファットの除去によって得られるメリットや留意すべき点についても、ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

顔のたるみやほうれい線、深刻なシワといった肌の変化の背後には、バッカルファットが一因となることがあります。バッカルファットは、顔の上部、特に頬に位置する脂肪の集まりを指します。この脂肪が加齢とともに下垂することで、ブルドック顔やフェイスラインのたるみを引き起こすこととなります。

バッカルファット除去のメリット

バッカルファットの取り除きによって、以下のような多彩なメリットが期待されます。これらの利点について、詳しく見ていきましょう。

  1. 小顔効果 バッカルファットの除去によって最も大きな利点の一つは、小顔効果の得られる可能性です。口内から余分な脂肪を取り除くことで、顔全体が引き締まり、スッキリとした印象をもたらします。その結果、たるみやシワの軽減にも繋がり、若々しい外見を取り戻すことができます。
  2. ほうれい線の改善 バッカルファットの取り除きによって、ほうれい線の改善が見込まれます。頬の脂肪を切除するため、脂肪が垂れ下がってほうれい線に乗ることがありません。さらに、将来的なたるみやほうれい線の予防効果も期待されます。脂肪細胞は一度取り除かれると再生しないため、リバウンドの心配が少ないのです。ただし、不健康な生活習慣を続けると新たな脂肪が生成される可能性があるため、注意が必要です。
  3. 見た目の傷跡が目立たない バッカルファットの除去に関して心配されるのは、施術後の傷跡です。しかし、バッカルファットの除去では口内に1〜2cmほどの切開が行われるだけです。このため、顕著な傷跡が外部に現れることはありません。そのため、施術後にすぐにメイクや入浴を行うことができます。
  4. 長期間の効果 バッカルファットを取り除くことで得られる効果は、長期間にわたって持続します。脂肪細胞は一度取り除かれると再生しないため、効果が半永久的に持続することが期待されます。これにより、顔のシルエットや若々しい印象を長く維持することが可能です。
  5. 高い効果が期待できる バッカルファット除去は、顔のたるみやシワ、ほうれい線などの肌悩みに対して高い効果が期待できる施術です。年齢とともに重力に従い、皮膚や脂肪が下垂してしまう現象を改善できるため、顔の若返りを図る手段として一考の価値があります。

バッカルファット除去のデメリット

バッカルファットの除去には、いくつかの注意すべきデメリットも存在します。以下でそれらについて詳しく見ていきましょう。

  1. ダウンタイムのリスク バッカルファットの除去には、一時的なダウンタイムが伴うリスクがあります。口内での小さな切開が行われるため、腫れや痛みといった症状が発生することが一般的です。しかし、これらの症状は通常数日から1週間程度で収まる傾向にあります。症状が長引く場合は、医師に相談することがおすすめです。
  2. 期待に沿わない結果 バッカルファットの除去によっても、個々の期待に添った結果が得られない可能性があります。施術の際には、カウンセリングが重要です。しっかりとカウンセリングを受けることで、自分の望む仕上がりを医師と共有できるため、失望を避ける上で大切なステップです。
  3. 医師の技術に左右される バッカルファット除去の結果は、施術を行う医師の技術に影響されることが多いです。適切な量の脂肪を除去する必要があり、医師の技術次第で効果が左右されます。脂肪を不十分に取り除いた場合、期待した効果が得られない可能性があります。逆に、過剰に脂肪を取りすぎた場合、顔がこけた印象になることもあるため、経験豊富な医師の選択が重要です。

バッカルファット除去の料金相場

バッカルファット除去の料金相場は、一般的に10万円から30万円程度とされています。ただし、クリニックによっては麻酔料や処方薬の料金が別途発生する場合もありますので、事前に確認しておくことが重要です。料金が高いように感じるかもしれませんが、バッカルファット除去の特徴である効果の持続性を考慮すると、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。一度の施術で劇的な変化が得られる点も、その魅力の一つです。

バッカルファット除去の施術プロセス

バッカルファット除去の施術は、以下のプロセスで進行します。

カウンセリング 施術本番 アフターケア まず、医師とのカウンセリングが行われます。この段階で、具体的にどの部位に悩みを感じているかや、自身の理想的な外見について詳しく伝えることが重要です。このカウンセリングを通じて、医師との共通理解を図り、望む結果に近づけるための方針を確認しましょう。

次に、施術が本番です。施術はメイクを落とした状態で行われるため、事前にノーメイクで臨むことが良いでしょう。麻酔を使用するため、痛みに対する心配も軽減されます。施術後はアフターケアが重要です。特に、負担を軽減するために刺激物を避けたり、慎重な歯磨きを心がけたりすることが大切です。適切なアフターケアによって、ダウンタイムの症状を和らげることができます。